あなたの痛みはどうですか?

あなたの手にこのような症状は出ていませんか?
骨や関節にズレ・歪みがある場合、マッサージ、はり、お灸、電気治療等ではその場の痛みは取れたとしてもすぐに再発してしまいます。
さらに歪みがある状態での固定やリハビリは治癒が遅れるばかりか逆に悪化させることさえあります。

① 首を後ろに倒した時
この場合高い確率で、図の首の骨(黄色く塗られた骨)の噛み合わせが悪くなっていることが考えられます。
※早めの矯正をお勧めします
② 首を右に倒した時の痛み
で痛みが出る場合
筋肉が伸びて痛めています。
で痛みが出る場合
骨と骨があったっての痛み
骨のズレが原因の可能性が非常に高いです。
③ 頭痛
頚椎(黄色く塗られてる骨)にズレが生じの場所で血管を圧迫して起こることが多いです。
骨の矯正により改善される可能性が高いです。
④ 顎が浮いた感じがある。の辺りに痛みがある。
この場合、顎に原因があると思いがちですが実はこれも頚椎のズレであることが多いです。

当院では、このような骨のズレによってできた痛みを
根本的に取り除いていくために
骨の矯正専門院として施術を行っております。
相談は随時無料でやってます。