あなたのお悩みは?

  • 頭
  • あご
  • 首
  • 肩
  • 背
  • 上腕
  • 下腕
  • 肘
  • 手
  • 腰
  • 股
  • 大腿
  • 下腿
  • 膝
  • 足

MENU SELECT

肩

橈骨骨折

橈骨とは?

 

肘関節を構成する骨の一つで、2つある前腕の骨のうちの1つです。

 

 

症状

受傷後すぐに強い痛みが出てきて短時間で患部が腫れてきます。手首の動きが制限され、強く握るなどの動作が出来なくなります。橈骨遠位端部骨折の特徴で遠位部の骨片が背側にズレ腕を横から見た場合にフォークを伏せておいた形に見えるフォーク状変形を伴うものをコーレス骨折、骨片が背側側にズレるものをスミス骨折と言います。

 

 

分類

橈骨近位端の骨折

肘関節を伸ばした状態で倒れたとき、橈骨頭は上腕骨下端に衝突して橈骨近位端の骨折を生じます。

 

橈骨骨幹部の骨折

橈骨のみへの直接の外力は稀なため、単独の骨折としては斜骨折または螺旋骨折になります。

 

 

原因

多くは手のひらをついて転んだりバイクや自転車での転倒時に発生します。特に、閉経後の中年女性などに多い骨が脆くなり軽い力でも骨折を起こしやすい状態である骨粗鬆症である方に多いです。この場合、粉砕骨折や多発骨折が多く見られます。又、若い人でも強い力、例えば高い所から落ちてしまったり交通事故やスポーツ中などで手首から1〜3センチ付近での完全骨折が多いです。前腕のもう一本の骨である尺骨も同時に折れる事もあります。

 

 

 

治療

骨折の場合折れた骨片を正しい位置に戻す整復を施し、固定を行いその後リハビリを行います。ギプスでの固定期間中に骨片がズレてきたり元々ズレの大きい骨折の場合は手術を行いますがコーレス骨折の場合は一般的には保存療法で4〜6週間固定を行います。保存療法の場合4〜6週と時間がかかりその間動きも制限される上ギプスでの固定期間が長すぎた場合や適切なリハビリを行われなかった場合に手首や指の関節の可動域が制限されろ危険性がある一方で、
手術の場合麻酔や入院が必要な上合併症のリスクがある代わりに骨片が正しく整えられギプスが要らず早期リハビリが行えます。

症状一覧

私たちの思い

どこに行ってもいまいち良くならない、改善しない、と悩んできた患者様を
今まで20,000人以上施術してきました!
痛みの原因は人それぞれですが、圧倒的に多かったものそれは関節のズレです!

骨や関節にズレ・歪みがある場合、マッサージ、鍼、お灸、電気治療等ではその場の痛みは取れたとしてもすぐに再発してしまいます。さらに歪みがある状態での固定やリハビリは治療が遅れるばかりか逆に悪化させることさえあります。

全関節に対応した矯正は当グループが全国初!
安全、性格、痛くないを追求した矯正法で関節のズレを整えます。長年の経験と実績を駆使し、これからも患者様の早期改善を一番に考える治療院であり続けます!

当院の
凄いところ!

産経新聞頃書籍「手技の達人30」に選ばれ、全国各地で技術セミナー開催したり国立大学での講師を務めるなど超実力派!
その技術の高さからTVやラジオ出演のほか全国紙で著名人との対談や数々のメディアで取り上げられる。勤務者も充実しており他院で院長の経験を持つ者が多数在籍しており、様々な講演活動をしている者などが集まっているハイレベルな治療院。

もうひとつ
凄いところ!

痛みを消すことなんて今や当たり前!病院でも諦められているとても難しい「しびれ」を、
当院では90%以上の改善率という物凄い数字を叩き出しています。
そしてこの三六式神経鍼治療もまた全国初の技術です。