あなたのお悩みは?

  • 頭
  • あご
  • 首
  • 肩
  • 背
  • 上腕
  • 下腕
  • 肘
  • 手
  • 腰
  • 股
  • 大腿
  • 下腿
  • 膝
  • 足

MENU SELECT

肩

線維筋痛症

【線維筋痛症とは】

 

繊維筋痛症とは、はっきりとした原因がないにもかかわらず、全身に及ぶ筋肉の痛みやこわばりなど、様々な症状が引き起こされる病態の総称を言います。

 

 

 

 

 

【症状】

 

主な症状は筋肉の強い痛みです。

その範囲は体全体であったり一部であったりと定まっていません。

これらの痛みは持続的または断続的に起こり、1日のうちの時間帯によっても痛みの強さが変わります。

また気候の変化や運動、ストレスなどによっても変化します。

痛みのほかには疲労感や倦怠感、気分の落ち込み、睡眠障害など様々な神経、精神障害が引き起こされます。

 

 

 

 

 

【原因】

 

線維筋痛症は痛みのある部位に問題があるのではなく、痛みを脳に伝えるシステムに問題があると考えられています。

これはどういうことかと言うと、実際には痛みの原因がないのに痛みの神経が勝手に興奮し、しかもそれが脳に伝達してしまい、健康な人であればその痛み反応を抑制させるための反応が起こるはずなのに、これが正常に働かず、痛みを感じてしまうのです。

こうした脳のシステム障害は、ストレスや外傷などが原因となって発症する事が多いと考えられていますが、実際には不明です。

ただし最近の研究にて脳内で痛みの神経に炎症が発生しているためであることが解ってきました。

 

 

 

 

 

【診断】

 

線維筋痛症では一般的な血液・尿検査、レントゲンやCT・MRIといった画像検査では診断が出来ません。

そのため身体の広範囲で3ヶ月以上痛みが続いており、かつ米国リウマチ学会が示した身体の特定の部位18箇所中、11箇所において指で押して痛みがある場合に線維筋痛症と診断されることになっています。

 

 

 

 

 

【治療】

 

現状、線維筋痛症に対する根本的な治療法はありません。

そのため多面的なアプローチによって症状を和らげることを目標とします。

具体的には、薬を用いた薬物療法や血行を良くし代謝を上げるための適度な運動療法、ストレスを軽減させるための心理カウンセリング療法、ホットパックや入浴などで筋肉の痛みを和らげる温熱療法、痛みを伝える誤った神経信号を正常に戻すための鍼治療など、これらを多面的に活用し改善に向けてアプローチしていきます。

症状一覧

私たちの思い

どこに行ってもいまいち良くならない、改善しない、と悩んできた患者様を
今まで20,000人以上施術してきました!
痛みの原因は人それぞれですが、圧倒的に多かったものそれは関節のズレです!

骨や関節にズレ・歪みがある場合、マッサージ、鍼、お灸、電気治療等ではその場の痛みは取れたとしてもすぐに再発してしまいます。さらに歪みがある状態での固定やリハビリは治療が遅れるばかりか逆に悪化させることさえあります。

全関節に対応した矯正は当グループが全国初!
安全、性格、痛くないを追求した矯正法で関節のズレを整えます。長年の経験と実績を駆使し、これからも患者様の早期改善を一番に考える治療院であり続けます!

当院の
凄いところ!

産経新聞頃書籍「手技の達人30」に選ばれ、全国各地で技術セミナー開催したり国立大学での講師を務めるなど超実力派!
その技術の高さからTVやラジオ出演のほか全国紙で著名人との対談や数々のメディアで取り上げられる。勤務者も充実しており他院で院長の経験を持つ者が多数在籍しており、様々な講演活動をしている者などが集まっているハイレベルな治療院。

もうひとつ
凄いところ!

痛みを消すことなんて今や当たり前!病院でも諦められているとても難しい「しびれ」を、
当院では90%以上の改善率という物凄い数字を叩き出しています。
そしてこの三六式神経鍼治療もまた全国初の技術です。