あなたのお悩みは?

  • 頭
  • あご
  • 首
  • 肩
  • 背
  • 上腕
  • 下腕
  • 肘
  • 手
  • 腰
  • 股
  • 大腿
  • 下腿
  • 膝
  • 足

MENU SELECT

肩

胸腰椎移行部圧迫骨折

【胸腰椎移行部圧迫骨折とは?】

 

脊椎椎体の圧迫骨折は脊柱に対して垂直の圧迫力が(背骨を頭からと足の裏からとで潰す力)働いて発生するものが多いです。

骨折なので通常大きな力が加わった際に起こるのですが高齢者の方で骨粗鬆症がある方は少しの力でも骨折する恐れがあるので注意が必要です。

この胸腰椎移行部は垂直軸からの力が特に加わりやすく最も損傷しやすい箇所です。

 

 

 

 

 

 

 

【症状】

 

起き上がる際や前屈み、歩行時などの運動痛、運動制限があります

受傷した椎体の棘突起が後方に突出し圧痛、叩打痛を認めます。

時には亀背、凸背を起こす事がありますが脱臼骨折でない限り脊髄損傷を引き起こす可能性は低いと考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

【原因】

 

多くは高い所からの着地時に足をついたり、尻餅をついた時や重たい物を持ち上げた時、最近だとトレーニングで無理な姿勢でヨガやダンスなどを行ったとき、

他には極度に腰を反った際に起こりますが重度の骨粗鬆症の方の場合は、まれにくしゃみや強く咳き込んだ際に発生する事もありますので、はっきりとした外傷が無いからといって安易に骨折ではないと判断せずに注意して鑑別を行いましょう。

 

 

 

 

 

 

【治療】

骨折ではありますが基本整復は行われません。

理由としては高齢の方に多い骨折なので骨粗鬆症の可能性が高く、無理な整復を行うとかえって危険だからです。

若い方で後彎角が20度以上の場合は整復を行います。

 

主な治療は固定です。理想はベーラー姿位に限りなく近い姿位で固定を行い通常約3ヶ月程度の固定で完治します。
その間も筋肉低下、萎縮の防止のため可能な限り痛みの出ない範囲でリハビリ、運動を行いましょう。

症状一覧

私たちの思い

どこに行ってもいまいち良くならない、改善しない、と悩んできた患者様を
今まで20,000人以上施術してきました!
痛みの原因は人それぞれですが、圧倒的に多かったものそれは関節のズレです!

骨や関節にズレ・歪みがある場合、マッサージ、鍼、お灸、電気治療等ではその場の痛みは取れたとしてもすぐに再発してしまいます。さらに歪みがある状態での固定やリハビリは治療が遅れるばかりか逆に悪化させることさえあります。

全関節に対応した矯正は当グループが全国初!
安全、性格、痛くないを追求した矯正法で関節のズレを整えます。長年の経験と実績を駆使し、これからも患者様の早期改善を一番に考える治療院であり続けます!

当院の
凄いところ!

産経新聞頃書籍「手技の達人30」に選ばれ、全国各地で技術セミナー開催したり国立大学での講師を務めるなど超実力派!
その技術の高さからTVやラジオ出演のほか全国紙で著名人との対談や数々のメディアで取り上げられる。勤務者も充実しており他院で院長の経験を持つ者が多数在籍しており、様々な講演活動をしている者などが集まっているハイレベルな治療院。

もうひとつ
凄いところ!

痛みを消すことなんて今や当たり前!病院でも諦められているとても難しい「しびれ」を、
当院では90%以上の改善率という物凄い数字を叩き出しています。
そしてこの三六式神経鍼治療もまた全国初の技術です。